株式会社ナルコーム | サポートスタッフのひとりごと

TOP » サポートスタッフのひとりごと » TWAIN入力を活用する

サポートスタッフのひとりごと

第11回達人プラス2016年8月9日掲載  |  サポートスタッフのひとりごとトップページ

TWAIN入力を活用する

達人プラスではスキャン機器を用いてスキャンデータを画像として保存する事ができます。
紹介状などの文書類を電子データとして達人プラスでまとめて管理が行えます。

TWAIN入力機能


スキャン機器を達人プラスに設定する

はじめに、スキャンを行う機器のドライバーを達人プラスが使用可能なコンピュータにインストールして下さい。

続いてインストールしたスキャン機器を達人プラスへ登録します。
デスクトップ画面上の【達人プラス各種設定】をクリックし、【写真管理設定】を選択して下さい。

写真管理設定の選択


写真管理設定にて使用したいスキャン機器を選択して下さい。
(スキャン機器を選択するには機器のドライバーをコンピュータにインストールする必要があります)

スキャン機器の選択


達人プラスでTWAIN入力を行う

達人プラスを起動後、TWAIN入力を行いたい患者さんを呼び出し、TWAIN入力を選択して下さい。

TWAIN入力の選択

スキャン機器の使用手順に沿ってスキャンを行ってください。
(図はCANONのインクジェットプリンタ使用時のものです)

スキャンの実行


TWAIN入力で取り込みを行ったものは画像として保存されます。

画像として保存される


< 次回予告 >

達人プラスのバージョンアップ方法をご紹介いたします。

サポートスタッフのひとり言

ナルコームについて

ナルコームは歯科用機材およびソフトウェアの開発メーカーです。

1952年の設立以来、歯科医療とともに歩んでいます。

ナルコーム企業情報

Microsoft Partner

ページの先頭へ

(C)Copyright. NARCOHM Co.,Ltd. All Rights Reserved.