フッ素イオン導入 パイオキュアー

TOP » ユーザーボイス一覧 » ユーザーボイス

ユーザーボイス

掲載日: 2009年10月9日

「パイオキュアー使用による難治性根尖病巣の治療経過」

著者 池元歯科医院
院長  池元 泰 先生

ホームページ » http://ikemoto.dental-net.jp/

根尖病巣の難治症例

患者 69歳女性

主訴 歯肉の腫れ 排膿

左上側切歯頬側歯肉Fistelあり(パノラマレントゲン参照)

治療計画

平成21年6月16日 前装鋳造冠除去 感染根管処置
EMR ♯50 11㎜ FC貼薬

主訴:歯肉の腫れ・排膿

19日 前日夜痛みあり 頬側発赤
ERヤグレーザーにてFistel部切開
FC貼薬
22日 Fistel 排膿変わらず
ペリオフィール貼薬
24日 Fistel 排膿変わらず
FC貼薬
29日 Fistel 排膿変わらず
ペリオフィール貼薬
7月3日 Fistel 排膿変わらず
FC貼薬
7月7日 Fistel 排膿変わらず
根管内フッ素イオン導入10分
FC貼薬
10日 Fistel 排膿変わらず
根管内フッ素イオン導入10分
FC貼薬
14日 Fistel 排膿変わらず
根管内フッ素イオン導入10分
水酸化カルシウム貼薬
17日 Fistel 排膿変わらず
酸性水イオン導入10分
ペリオフィール貼薬
21日 Fistel 排膿変わらず
フッ素イオン導入
FC貼薬

根管内フッ素イオン導入

24日 Fistel縮小 排膿減少
フッ素イオン導入
FC貼薬
27日 Fistel消失 排膿なし
フッ素イオン導入
ペリオフィール貼薬
8月7日 Fistel消失 排膿なし
FC貼薬
8月11日 Fistel、排膿なし
根充(オブチュレーションガッタNT)
8月19日 メタルコアset
8月26日 前装鋳造冠set

6月16日~7月7日まで、貼薬治療するも症状変わらず、通常抜歯に移行。

患者に1ヶ月の約束で、7月7日よりイオン導入使用。

約3週間で症状改善。

イオン導入に効果があったのかは定かではないが、治療の選択肢として幅が広がった。

» ユーザーボイス一覧へ戻る

2015.1.28

ページの先頭へ

(C)Copyright. NARCOHM Co.,Ltd. All Rights Reserved.