パイオキュアーの特長 | フッ素イオン導入による、う蝕予防・根管治療。

TOP » パイオキュアーの特長

パイオキュアーの特長

フッ素塗布よりも効果の高いう蝕予防・虫歯予防へ

パイオキュアーは、う蝕予防、根管治療に活躍するフッ素イオン導入装置です。

パイオキュアーは、う蝕に抵抗性のあるフッ化リン酸カルシウム(フルオロアパタイト)の歯質を作る、フッ素イオン導入装置です。う蝕予防に効果を発揮するとともに根管治療にも使用でき、歯科医療の幅広い分野で活躍します。

コンパクト・軽量ボディ
W80×D142×H91mm 500gで持ち運びも簡単。
精練された操作性
大きく見やすいディスプレイと使い易い操作パネル。
長時間連続使用
400μA/3分で16時間半の連続使用が可能。
※充電電池使用時
使用感の追求

電極には終了を知らせるLEDランプ搭載

  • 3つのメモリーを登録可能
  • 電極の先端についたLEDランプで終了をお知らせ
  • オートクレーブに対応したアタッチメント(コード類除く)
  • 充電池なので持ち運びが便利

フッ素イオン導入法の仕組み

フッ素イオン導入法の仕組み

フッ素は単体では不安定な元素なため、常に他の元素と結合しています。パイオキュアーによってフッ化ナトリウムを電気的に分解することで、フッ素をイオン化させることが可能です。(F-)

パイオキュアーは、人体(歯)を一時的にプラス極性にさせ、マイナス電荷を帯びているフッ素イオンを人体(歯)に取り込みやすくします。

2015.1.28

ページの先頭へ

(C)Copyright. NARCOHM Co.,Ltd. All Rights Reserved.