フッ素イオン導入による、う蝕予防・根管治療。

う蝕予防、根管治療に活躍するフッ素イオン導入装置です。

パイオキュアーは、う蝕に抵抗性のあるフッ化リン酸カルシウム(フルオロアパタイト)の歯質を作る、フッ素イオン導入装置です。
う蝕予防に効果を発揮するとともに、根管治療にも使用でき、歯科医療の幅広い分野で活躍します。

コンパクト・軽量ボディ
W80×D142×H91mm 500gで持ち運びも簡単。
精練された操作性
大きく見やすいディスプレイと使い易い操作パネル。
長時間連続使用
400μA/3分で16時間半の連続使用が可能。
※充電電池使用時
使用感の追求

電極には終了を知らせるLEDランプ搭載

  • 3つのメモリーを登録可能
  • 電極の先端についたLEDランプで終了をお知らせ
  • オートクレーブに対応したアタッチメント(コード類除く)
  • 充電池なので持ち運びが便利

ユーザーボイス

根管治療へのパイオキュアーのススメ

台場フロンティアデンタルクリニック
院長  勝又 寛幸 先生

» 詳細を見る

『パイオキュアー』の臨床における使用方法

むつみデンタルクリニック
院長  倉田 友宏 先生

» 詳細を見る

パイオキュアー「あって良かった助かった」ある日の臨床例

トキハわさだタウン歯科
院長  迫田 竜二 先生

» 詳細を見る

パイオキュアーとは

パイオキュアーは、う蝕予防および根管治療に活躍する歯科用フッ素イオン導入装置です。

フッ素塗布よりも効果的にフッ素を歯質に取り込むことができ、う蝕予防に高い効果を発揮します。歯科医院での定期健診においても数多くご利用いただいています。

また、フッ素の細菌繁殖抑制作用により、感染根管治療、抜髄後の処置、難治性根管治療など、さまざまな根管治療に応用できます。

文献からみたフッ素イオン導入法の活用領域

文献「弗素イオン導入法の臨床(川島康 先生)」にて、フッ素イオン導入法による下記の適応症、施術例が紹介されています。PDFにてご用意していますので、ぜひ参考にしてください。(PDF:372KB

う蝕予防/慢性辺縁性歯齦炎・歯周炎/感染根管治療

歯頸部知覚過敏/矯正治療の過誤による歯牙の動揺/抜髄、根充後の打診痛

パイオキュアーリーフレットをご用意しております。

リーフレット

パイオキュアーリーフレットをご用意しております。患者様にフッ素イオン導入法をわかりやすく伝えるためのツールとして是非ご活用ください。

・ 本製品にリーフレット20部、立掛け用ラックが付きます。
・ オプションとして 「パイオキュアー」リーフレット100部入り をご用意してあります。
   ※詳しくはこちらをご覧ください。

パイオキュアー画像のダウンロードはこちら

  • 製品画像(WEB用画像)のダウンロード
  • 製品画像(印刷用画像)のダウンロード
2015.1.28

ページの先頭へ

(C)Copyright. NARCOHM Co.,Ltd. All Rights Reserved.